年齢による髪質の変化

20代前半までの髪質と20代後半からの髪質が変わりました。20代前半までの自分の髪は、どちらかというと量が多く太めの髪質で髪はストレートでした。頭皮の皮脂量が多いので、さっぱり洗えるタイプのシャンプー(海のうるおい藻)を愛用していました。

ニューモ育毛剤を使った効果と口コミ!最安値で購入できる通販はどこ?

髪型のせいか、ボブからミディアムヘアにしていた時期は毛先がハネやすかったので、ヘアムース、ケープやワックスをたくさん使用していました。スタイリング剤の出費が多くて大変でした。それに加えてヘアアイロンで毎日ヘアスタイルを整えていましたが、20代後半ぐらいから髪質が変化したため、ヘアスタイル・シャンプー・スタイリングを変えました。

悩みは、髪が細くなり、抜け毛が増えたことです。頭皮の皮脂量は相変わらず多いです。市販の安いシャンプーからオーガニック系のシャンプーに変えました。ヘアスタイルは、スタイリストさんから隠れくせ毛の髪質だと指摘され、ロングヘアーで解決すると言われたので、20代後半からずっとロングヘアをキープしています。

ロングヘアに変えて髪がハネることがなくなったので、スタイリング剤の出費がなくなりました。しかし、白髪が少しずつ気になってきたのと、髪のツヤがなくなってきたので、定期的にカラーリングとトリートメントをしています。