兄弟の骨格の違いの原因とは?

年齢差3歳の男の子2人の母親です。

兄弟の身長・体重などの骨格の違いについてお話します。

セノッピーの効果と私の口コミ!取り扱いのある市販の店舗はどこ?

幼少期からの成長を見続けて、身長の差はそれほどなく同じように伸びていっていたのですが、体格差は幼稚園の頃から感じるようになりました。2人とも好き嫌いなどは全くなく、食べる量は弟の方が食欲旺盛で多く食べていました。兄はすらっと細く、弟はがっしり体型ですが、身長に関しては兄の方が常に高かったです。当時の私は、食べる量が違うから、弟の方ががっしりとした体つきなのかとばかり思っていました。

現在、中学生と高校生になった2人を見て思うことは、背格好は遺伝が大きいのではないかということです。いくら食べても細い兄(運動部です)、食べれば食べるほど、鍛えれば鍛えるほどマッチョのようにがっしりしていく弟。もちろん、食べる量や、中学生で始める部活動の運動量など、様々な要因でも変わってきますが、遺伝(元々の骨格)の影響が一番大きいように感じました。我が家の場合は、兄は父親似、弟は祖父似(隔世遺伝)だったのです。

兄弟の成長や発育が違うからといって、必要以上に心配することはないと思います。子どものペースでゆっくりと成長していきます。食べる量よりも、質の良い食事をしたり、好き嫌いのないことが、結果的に良い成長を促すと思います。