薄毛の紫外線対策

薄毛にはいくつかの要素があります。ある時、薄毛になってきた感じがありました。そこで、坊主頭にしようと思いました。これが、失敗しました。坊主にすると頭皮の部分からそんなに薄毛とは思えなかったのです。でも、坊主に慣れると楽で、気に入ってました。

でも、半年もすると、本当に薄毛を感じるようになりました。どうも紫外線を直に浴びるので、薄毛が進行したようです。そこで、帽子をかぶることに。キャップだと蒸れて、渦気にあまり良くないと聞きました。そこで、ハットをかぶることにしました。http://www.keystonechurch.net/

坊主から伸ばす間に、紫外線を浴びない対策でした。元の長さになるまでに半年近くかかりました。坊主からスポーツ刈り、と徐々に伸ばしていきました。スポーツ刈りの時は、髪の毛の隙間を感じました。頭皮のケアをして、3か月くらいは薄さを少し感じました。

髪型を、床屋で相談すると「少し戻ってきましたね。」と言われました。長さの影響だけでなく、頭皮をみてもらっても改善されたようでした。それから、ハットは常にかぶるようにし、頭皮も髪の毛も守るためです。その結果、薄毛の方は、それほど気にしなくてよい感じになりました。免許の写真と比べると若干薄さを感じます。

しかし、あの坊主頭から見えた頭皮に比べれば、気にするほどではなくなりました。早めの対策で良かったのかもと思います。薄くなってきたなと思った時が勝負だったと思います。もう坊主にはしないぞと誓いました。