冬場のビタミンCの取り入れ方

シミ予防におすすめの栄養成分と言えばやはりビタミンCでしょう。シミの元となるメラニンが沈着するのを抑えてくれますしメラニン色素を還元する働きをもつので、薄くすることが出来ます。ブロッコリーにキャベツ・果物類などにたっぷり含まれているので、いつもの食事にサラダをプラスすることをお勧めします。

ヴィオテラスCセラムの効果

特に注意が必要なのが冬場、熱に弱い性質を持つので生のままでの摂取がおすすめなのですがついつい暖かなメニューを求めてしまいサラダを食べる機会が減るのです。それなのに寒い季節にこそ消耗が早くなってしまう栄養成分ゆえに、冬こそ多く取り入れてほしいという矛盾が生じるのです。

でも大丈夫、ぜひお鍋やスープに緑黄色野菜をたっぷり入れて摂取するようにしましょう。水に溶けやすい水溶性であるビタミンC、茹でるより生が良いというのはそういった意味があるのです。溶けだしたお汁まで一緒に頂くのであれば問題ありません。身体も温まるしただ煮込むだけと簡単だしと一石二鳥、夏場は切るだけ・冬はスープにするだけで変わらずビタミンCを取るようにしていれば美しいお肌が保たれます。

ちなみに、シミ予防におすすめなのはビタミンCだけではありません。今注目されているのがポリフェノール、カカオなどに含まれているのでホットココアも付けると完璧です。