お風呂の鏡がくもっているうちに

私が鏡を見るのはメイクの時だけ、それもある程度下地を塗ってから不自然なところはないかな、むらになりすぎているところはないかなと探している程度で鏡を見る習慣がありませんでした。

シロジャムを使った私の口コミが衝撃的?効果を引き出すための3つのポイントとガチの評価をお届け!

お風呂の壁には備え付けの鏡がありますが水滴がついていくのを見ないふりしていたら湿気がないときでも自分の姿を見るのがそんなにはっきりしない陰になり、カビが生えてきたところで、ようやくお風呂掃除となりました。

セスキとラップで磨いただけなのでそんなにきれいになってはいませんが、自分の顔をはっきり見ることができるようになって初めて自分の顔にはっきりとしたクラスターっていうのかな、毛穴の広がりを目で確認することができました。

このご時世、メイクもしなければマスクで顔面は隠れるわけで、自分の顔をしっかり見る機会がめっきり減りました。そのため、自分の顔面に起きた変化に気づかず、でもマスクのおかげで今は対策をしなくとも普通に過ごせるという、不幸中の幸いな感じがしますね。

このふんに気も打破したいところですが、自分の変化はその環境の中でもいいほうに向かっていければいいかなと思います。その為には洗顔をしっかり、といきたいところですが化粧水から。