みずぼうそう。いやな汗をかいた。

ひゃー、入院してしまった。怒って、ぼうげんをはいてしまった。いつものこと、しかし、いつも怒るくせがすぐについてしまった。なんで怒るのか誰かが一緒に怒っているのか、どうだろう。この間、閉鎖病棟という映画が、あったらしい。怒ってしまう。

http://cinquiemeetageproduction.com/

ちょっとのことだが、本人にしたら、多少のことではないはず。俺は、なんでこんなことをしてしまうのか、この世のはてを、過ぎている人たちばかりだと思う。そんな人たちがどうやって、看護婦さんの言うことを、聞いて生活をしてもうこのよのおわり、自分達は何もできない。

そんなの関係あるかと、特になし。そんな言葉なのか、もう一度、生まれ変わって、魔法を手に入れ、ハリー・ポッターみたいに、魔法使いになって、素晴らしい生活を、むかえられることが、出きるだろうか。敵がいたら怖いけど、それが敵がいるのが普通だと思う。生活にたいしてたたかっていくことが出きるだろうか。

楽しみみたいなものがついていたらちがう気持ちになるだろう。給料が、ふえたとか、今まで働いて、ボーナスをもらったことがないから一生懸命働いて、たくさんボーナスをもらったら嬉しいだろうなと思う。そして、いつも明るい日々の生活や、心がまえを勉強したいと思います。