栄養の吸収率が高いから得られる効果

私は、毎朝ヨーグルトを食べています。ヨーグルトは商品によりますが腸を整えてくれる効果があります。でも、それは普通のヨーグルトの場合です。
今回、紹介するのはホットヨーグルトについてです。

【本音口コミ!】プルーストクリームの使い方や効果などを完全レポート!

ホットヨーグルトの作り方は、ヨーグルトを100ml耐熱皿に入れて1分温めます。温まったらスプーンで滑らかになるまでかき混ぜます。これでホットヨーグルトの完成です。
冷たいままだとしっかり栄養吸収出来ずにいる事がわかりました。

ヨーグルトを温める事で栄養をしっかり摂る事ができます。そして、冷たい物ばかり食べていると体調が悪くなったりしませんか?それは、胃腸に負担が掛かっているからです。なので、温める事で胃腸にも負担を掛ける事が無いのでホットヨーグルトが効果的です。

ホットヨーグルトの効果は、ダイエット効果と美肌効果があります。
まず、ダイエット効果です。ホットヨーグルトを食べるとお通じが改善されます。理由は、冷やして食べる時と温めて食べる時の吸収率が温めて食べた方が乳酸菌やカルシウムの吸収率は高くなり整腸作用が働き易くお通じが改善されるのです。そして、ダイエットを経験した方なら一度は通るのがダイエット中の停滞期です。ダイエットを始めて最初は体重も落ちて行くのですが、少し行って行くと体重が落ちずらくなっていきます。その時期を停滞期なのですが、ホットヨーグルトを食べると停滞期が急けられてスムーズに体重が落ちる効果もあります。

理由は、停滞期があるのは栄養バランスが悪いので停滞期に入ってしまいます。
しかし、ホットヨーグルトは栄養の吸収率も高くカルシウムも豊富なので停滞期を避ける事が出来るのです。なので、停滞期でダイエットを諦めてしまう人や続かない方にもホットヨーグルトはオススメです。