年々存在感が増していくシミたち・・・

10代のころのお肌の悩みといえば、ダントツで「ニキビ」でした。

どれだけ、洗顔フォームのCMに踊らされたことでしょう。当時の自分は洗顔方法とかいろいろ工夫してみたけど、結局時間とともにニキビも出現しなくなり、20代にはすっかり悩まなくなりましたが、30代に入ってから、新たな敵が出現。

http://www.paulistas.net/

出産を機に一気に出現したのが、「シミ」。

10代のニキビ問題が解決したころの20代では、食生活も、遊びも好き放題。昼夜逆転の日々であろうとも、ストレスが少なかった当時は、肌にいいこと一切しなくてもすこぶる調子がよかったのです。若さってすごい。
しかし・・・。10年の時を経て、じわじわと出現してくるシミを見ると、そんな無防備だっ
た若かりし頃の自分を恨んでしまうのです。

日焼けに弱く、黒くならずにやけどのように赤くなってしまう体質だというのに、若いころの自分は日焼け止めもせず、毎日海に通っていた日々・・・。

そう。あの時浴びた紫外線が、10年の時を経て、出現しだしているのです。
しかも、そのシミは年々広範囲となり、色濃くなっています。
必死にコンシーラーで隠すも、明るいところでは存在感を隠せない・・・。

ニキビの時は気づけば皮脂バランスもと取れ、悩むことがなくなっていたけど、これから長い人生。シミどころではなく、年々肌のお悩みは増えていく一方なんだと思うと、お肌の悩みも愛おしく思えるような年の取り方をしたい!!思ったり、やっぱり若いころのようにピチピチした肌に戻りたい!と諦められない自分もいたりします。