ニキビ対策は洗顔だけでは不十分!?

思春期になるとホルモンバランスが変化しするのでいわゆる青春ニキビができやすくなりますが、

体質や肌質によっては大人になってもニキビに悩まされる人も多いと思います。

私もニキビができやすい肌質なので、大人になっても長い間ニキビに悩まされてきました。

ニキビは老廃物がきちんと排出されずにできるものなので

洗顔をしっかり行って老廃物をため込まないようにすることが大切ですが、

大人ニキビは洗顔をしっかりと行うだけでは対策としては不十分です。http://www.watermarkskiclub.com/

大人になってもニキビに悩まされているということは、ニキビができやすい肌質なので

肌質を改善しないとまた繰り返しニキビができてしまいます。

肌質改善のためには、食生活を見直して甘いものや脂質を摂りすぎないように気を付けなければいけません。

十分な睡眠時間を確保して不規則な生活にならないように注意することも必要です。

肌にストレスがかからないような生活を送ることで少しずつ肌質が改善されるのです。

少しずつ肌質を改善しながら、老廃物をため込まないように洗顔で肌の汚れを落とします。

洗浄効果の高い洗顔料もよいですが、洗浄効果が高いとそれだけ肌表面の潤いも洗い流してしまいます。

大人になると乾燥にも気を付けないといけないのであまり洗浄効果の高い洗顔料を使わずに、

手持ちの洗顔料をしっかり泡立ててきめ細かな泡で洗顔をする方がおすすめです。

乾燥からニキビができることもあるので洗顔後は十分に保湿をして、

ニキビができやすい部分は特にハンドプレスなどで保湿成分を浸透させるようにするとさらに効果的です。

私はフェイスラインにニキビができやすいので、洗顔も化粧水も顎下までするようにしています。

少し気を付けるだけでニキビができにくくなるので、少しづつ意識してみてください。